長井漁港では

投稿日: カテゴリー: 未分類, 素材に感謝

ステーキの前にお出ししている魚のマリネ(カルパッチョ)の仕入先の長井漁港では
他の漁港にはない“殺菌冷海水”で作った氷や海水を使っているので
水揚げされた魚の状態がとても良いんです。

さらに漁船は魚が痛まないように氷を入れて冷水を積んで行くんですがこれからの季節、
定置網に到着した時には氷は溶けてしまっている(水温が上がる)事がほとんどだそうですが
この“殺菌冷海水”で作った氷は漁場についた時でも氷の状態を保っているそうです。

だから漁船の中の捕った魚の状態から違うそうです。
だから 漁港に着いて水揚げされた魚の状態も違ってきます。

長井漁港の殺菌冷海水

長井漁港

最短で魚を仕入れてます。

投稿日: カテゴリー: そうまの日常, 素材に感謝

ステーキの前にお出ししている魚のマリネ(カルパッチョ)は
葉山のお店になってからはず~っと佐島(大楠漁港)で捕れた魚を使っていましたが
去年の11月ごろから同じ相模湾の長井(長井漁港)の魚に変えました。

佐島では漁港から水揚げされた魚をすぐ近くの“丸吉”という魚屋さんで仕入れていましたが
今は漁港で水揚げされた魚をそのまま仕入れることが出来るようになりました。

漁船から上がった魚を直に仕入れるんですから一時間くらいでお店の冷蔵庫へ!?
だから最短で魚が手に入るようになったんです!

今までも充分すぎるほど新鮮な魚でしたがそれ以上“超新鮮”な魚を仕入れてお客さんにお出し出来るようになりました(^0^)

水揚げ中