長井漁港では

投稿日: カテゴリー: 未分類, 素材に感謝

ステーキの前にお出ししている魚のマリネ(カルパッチョ)の仕入先の長井漁港では
他の漁港にはない“殺菌冷海水”で作った氷や海水を使っているので
水揚げされた魚の状態がとても良いんです。

さらに漁船は魚が痛まないように氷を入れて冷水を積んで行くんですがこれからの季節、
定置網に到着した時には氷は溶けてしまっている(水温が上がる)事がほとんどだそうですが
この“殺菌冷海水”で作った氷は漁場についた時でも氷の状態を保っているそうです。

だから漁船の中の捕った魚の状態から違うそうです。
だから 漁港に着いて水揚げされた魚の状態も違ってきます。

長井漁港の殺菌冷海水